施工管理は女性でも転職出来る?実はメリットだらけ!

知られざる施工管理の転職基本情報!

女性が施工管理へ転職する上でデメリットはほとんどなく、「働きやすい」「すぐに活躍できる」などメリットばかりである。

新着記事

施工管理は女性でも転職出来る?実はメリットだらけ!

施工管理が含まれる建設業界は男性の仕事というイメージが強いですよね。

実は、ここ数年で女性の建設業界進出が進んできているのです。

女性が建設業界を志望するのは珍しいことではありません。

また、企業の中には女性用の作業服が支給されたり女性専用の施設を用意したりしているところもあります。

施工管理に女性が転職するメリットを2つご紹介します。

■建設業界では「女性のための道」が組まれてきているので働きやすい

今の建設業界では女性の進出に合わせて、女性が働きやすい環境作りに励んでいます。

女性専用のシャワーやトイレの完備、女性用作業服の至急といった物理的なものはどの会社でも用意されているでしょう。

ほとんどの女性は出産・育児を経験します。

その際、産休・育休をしても戻ってきやすいようキャリアアップの道も作られてきています。

まだ環境作りの途中ですが、女性にとって働きやすい職場になりつつあるのです。

■施工管理では女性の目線が必要とされているのですぐに活躍できる

事務作業や安全に作業するための提案など細やかな作業が必要となってくるのが施工管理です。

女性は気が利き細かいところにもよく気がつく方ばかりで、男性よりも危険な箇所や矛盾点を見つけるのが得意です。

そのため、施工管理では女性の力や目線が必要となってきています。

未経験でもすぐに活躍出来るでしょう。

■施工管理は女性社員を求めている

細かな作業が多く力仕事も必要ないのが施工管理です。

今、施工管理は女性社員を求めています。

これまで培ってきた経験、力、女性特有の目線、考え方を施工管理の仕事に活かしてみませんか?

≪気になるニュース≫コロナ禍が清水建設の「外国籍従業員」にもたらしたこと | Oriijin(オリイジン) | ダイヤモンド・オンライン