施工管理に転職したい!力に自信ないけど出来る?

知られざる施工管理の転職基本情報!

施工管理は力仕事とは無縁なデスクワークが主なので力に自信がない人でも転職をし活躍することが出来る。

新着記事

施工管理に転職したい!力に自信ないけど出来る?

「施工管理」と聞くとガテン系や土木関係などの力仕事をイメージする人が多いですよね。

施工管理に興味が合っても力に自信のない男性や女性は躊躇してしまうと思います。

多くの方が勘違いしがちな施工管理の仕事についてまとめました。

■施工管理は主に事務の仕事

力仕事を想像する施工管理ですが、実はその真逆でデスクワークが主な仕事内容です。

現場に出ることはほとんどなく、勤務時間の大半は事務所の中で過ごします。

力仕事や工事現場での勤務をイメージして転職をし、後々「こんなはずじゃなかった」と思う方もいます。

◎施工現場もデジタル化が進んでいます…http://www.iza.ne.jp/kiji/pressrelease/news/200930/prl20093017420854-n1.html

■施工管理の具体的な仕事内容

ざっくり言うと施工管理は「工事の全てを考える仕事」です。

具体的には予算を決めたり安全面を考えたりします。

作業員や進み具合の管理などはしません。

勤務時間に事務所を離れることもありますが、それは役所や各施設へ書類を提出するためです。

デスクワークや書類作成などの作業が好きな人向きの仕事です。

■力に自信ない人も出来る!

施工管理は力仕事とは全く逆の仕事です。

物事を考える場面が多いので、頭の回転が速い人向きの仕事でもあります。

また、予算案を出すこともあるので計算が得意であると尚良いでしょう。

未経験の方でも転職することは可能です。

施工管理の仕事をして来たベテランが手取り足取り教えてくださるので安心して業務に全うすることが出来ます。

施工管理の仕事はデスクワークであることから、年々女性社員が増えてきています。